※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

普通が普通で 作詞/音羽

私は少女だった
普通の少女だった
歌が好きで 本が好きで
友達もいて 夢もあって
朝日浴びたら 伸びをした
夕日浴びたら あくびした
ベッドは私を 優しく包み
マクラは私を ふんわり載せる
普通が普通で 私は少女
普通が普通で 私は少女
私はゾンビになった
普通のゾンビになった
歌が嫌いで 本が嫌いで
友達いなくて 夢は無くて
朝日浴びたら 痛み感じ
夕日浴びたら 目を覚まし
私はベッドを 激しく壊し
私はマクラを ぐっさり裂いた
普通が普通で 私はゾンビ
普通が普通で 私はゾンビ