※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

狂犬たちのララバイ 作詞/tdrk

愛車の咆哮 首都高駆ける
すかしたアイツはシケモク咥え
爆音響かせ アクセル唸らす
飲み込んだ血は錆びた鉄の臭い
眠らせてくれよ安らかに
高速世界 タンデム席は窮屈さ
振り向いてくれなくてもいい
知っているかい 女と鬼は紙一重
歌え ララバイ
突き抜ける風 凍てつく両耳
今夜喉が潰れてもかまわないから
叫ぶ グッバイ
組んだ両手に温度感じても
堅気のオンナにはもう戻れないから
ババイ・ヤバイ・バ・ララバイ
歌え ララバイ
突き抜ける風 凍てつく瞼に
隠すほどの涙は残ってないから
叫ぶ グッバイ
寄せた背中に温度感じても
堅気のオンナにはもう戻れないから
ババイ・ヤバイ・バ・ララバイ