※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

モヤシ  作詞/96スレ851

俺の魂は闘争の炎を燃やし
そこのモヤシを炒めてる
野心が言う
俺は最高のモヤシを炒めたい
だがヤシの木が生えてきて
その意見を除外した
洗い物を片付けると
ゴミが俺の頭めざし
ぶっ飛んできた
紙一重
まさに紙一重で
俺は其奴をかわした
俺は訪ねる
「何でそんなに怒る」
すると家が宇宙に行った
ロケットに耐えられない家は
粉々になり 全裸の俺だけ
太陽へと向かうのであった