※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

嘆  作詞/90スレ443

冬の街で一緒にあるいたRoad of grief 少しいやな気分になったけどキミがいたから気にならかった。
コートの袖をキミは決して離さなかったね、そんなに独りがいやなのかい?
『おいていかないで』キミの声が耳に残る。罪悪感に押しつぶされそうでもう耐えられない。
こんなことならキミを振り払わなければ良かったと今更公開しても、キミはもういない。

(このページは旧wikiから転載されました)