※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

荒木くん  作詞/6スレ473

高校の友達だった荒木くん
彼は頭も良くて気さくで人気者
だけど体育の時間のとき
見てはいけないものを見てしまったんだ
足のすね毛が濃いよ(荒木くん!)
足にハエが止まったよ(荒木くん!)
ハエがすね毛に食われた(荒木くん!)
まるで大きなホクロさ(荒木くん!)
先生「荒木、足にハエが止まってもがいてるぞ?」
一同(言っちゃらめぇぇぇぇえええええええ)
荒木くん学校辞めちゃったー

(このページは旧wikiから転載されました)