※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

さりゆくキミ~あの日のみそ味~  作詞/OKぬ(90スレ583)

いつもいつもごめんとしか言えなくて、今日も今も
いつまでも僕の中に君はいるんだ。
"さりゆくキミ"を包みたい、汚れた体を拭いたい。
すべてをさらけ出したいよ、すべてを水に流したいよ。
それさえできない自分が憎たらしい。
"さりゆくキミ"を止められない、流れる血潮が止まらない。
あのときしっかりしておけば、キミとの時間は時に激しい。
ちょっとの我慢ができたなら、キミとの時間は時に切ない。
さらずにキミがまっている、痛みが僕を駆け巡る。
キミがさったその後に、ぽっかりアナが開いている。
すっきり笑顔の僕がいる。
キミがコーンをまとってる、昨日の晩は味噌ラーメン・・・

(このページは旧wikiから転載されました)