※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

優しくて可愛い 貴女が大好き 作詞/41スレ20

春の風が 北風を追い払い 咲いた花の色が TVに映った
寒い時が ふいに戻った朝 真っ白な景色が 辺りを彩る
 銀色の月が照らした 夜が消えた今も
 時々訪れている 貴女が見える
  優しい思い出 探すように 彷徨う夜には 溜息が見える
  きっといつか 笑顔になれるはず 優しくて可愛い 貴女が大好き 
春の風が 遠くから運び込む 小さな砂の粒 窓辺に貼り付いて
雨に変わった 雫が流れると 春霞の景色 まだらに見えてる
 銀色の波が寄せてた 海が消えた今も
 時々訪れている 貴女が見える
  交わした言葉が 幻だと 佇む夜には 諦めが見える
  ずっと遠く 離れてしまっても 優しくて可愛い 貴女が大好き

(このページは旧wikiから転載されました)