※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

そんな思い出 作詞/45スレ247

彼に会ったのは ぬるい空気 沈殿する国
うだつ上がらない 退屈な毎日
マージャン牌 かき混ぜ
呑むほどに 甘くなる手
俺はニンマリしたものだったよ
彼に会ったのは 時の流れ あわただしい国
久々に呑もう 彼からのテレフォン
相変わらず 何かに
追われるよう グラス空けて
俺は正直 不安だったよ
白い壁に囲まれ もうダメだと笑った
差し入れなら 落語がいいな
三途の川を 笑って渡れるさ
白い布に包まれ もう彼は笑わない
持っていった 落語聞いたか
三途の川を 笑って渡れたか
彼に会ったのは ぬるい空気が沈殿する国
うだつ上がらない 退屈な毎日
あの頃が 一番 輝いていた毎日

(このページは旧wikiから転載されました)