※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

窓辺の恋人 作詞/41スレ373

風呂の窓からオジサン覗いてた
俺は男なのに覗いてた、必死に
股間に生えた聖剣は今は縮み上がるよ
窓辺に咲いたオジサンは今微笑むよ
君が見つけた花びらは禁断の果実をつけて
ずっとずっと見てたのか、君はそこで僕を
明日はK察に連絡だ

(このページは旧wikiから転載されました)