※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

人ごみの中の孤独  作詞/つまだ

いつからそう感じただろう
今までどうだったのだろう
耳澄ましても聞こえなく
どうでも良かったのかもしれない
なにげなく君は考えもしないで
都会の空から誰を見てるだろう
ここで立ち尽くす僕でない僕かな
虚ろな眼差し何を探している
あぁ 壁は溶けてなくなり
あぁ 喧騒の現実へ
あぁ 僕が保てなくなる
あぁ 君が消えてなくなる
あぁ

(このページは旧wikiから転載されました)