※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

変わり逝く季節  作詞/20スレ89

花が彩る樹に背を向け 桜吹雪に包まれながら
告白したけど振られた あなたに桜は似合わないと
雲無き青い空の下で 小麦肌の素敵な君に
告白したけど振られた あなたに海は似合わないと
いつも暖かい君といれば 冬も乗り越えられると
告白したけど振られた あなたには哀愁が似合うと
もうすぐクリスマスが迫る あのこと聖夜を過ごしたい 
告白せずとも振られた あなたにはゴミだめが似合うと

(このページは旧wikiから転載されました)