※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ごめんなさい(別ver.)  作詞/20スレ116

ごめんなさい
君の気持ちなんて 僕にはわからなかった
自分が傷つかないように
自分を守るばかりで
夢の中で見てた
君と過ごす一日
朝起きてすぐ気づいた
このままじゃいけない
そして僕らの明日は
一緒にいるかもわからないけれど
僕は少しずつ
君の気持ちをわかっていくつもり・・・

(このページは旧wikiから転載されました)