※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

アリガトゥー  作詞/21スレ237

いつもどおりノーマルな日々
特別な喜びもない
その中でささやかな喜び
楽しめる僅かな所
夜になると「VIP」という門をくぐりぬけて
「作曲できる奴ちょっとこい」という戸を開けて
名も知らぬ奴の曲を歌い
意味も無い詞を書きながら
他の奴の歌を聴き
口からこぼれ出る言葉
「ありがとう」

(このページは旧wikiから転載されました)