※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

災禍の竜 作詞/91スレ116

地獄の底より生まれし獣
鎧のごとく闇と業火をまとい
人間の作った世界を滅ぼすために
猛毒混じりの火を吐き続ける
悪魔の意思より生まれし獣
全ての人間を駆除する兵器として
人々に恐怖と死を与えるために
その牙と爪を振りかざす
人々は勇敢な戦士たちに希望を託した
その存在の前では人はあまりに無力
累々と死屍を積み重ねたとしても
無駄ではないと皆信じている
絶望の中に希望を見出すために
果てしない戦いが繰り広げられ
たとえ悪魔が人間を愚かと嘲っても
人は心を持たぬ竜が討たれる日を待つ

(このページは旧wikiから転載されました)