※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

曖昧なHoney  作詞/22スレ178 作曲/38スレ604

誘った君の指先に 何の迷いもなく堕ちてく
赤いヒールのつま先に 忠誠の証を示して
崩れた瓦礫の中から 君を見つけ出す嗅覚
今どこで何かしてても 僕の手の中で踊る君
周り続けてる世界に 二人は違うエデンを見つめ
追いかけてる僕は 君の後姿しか見てなくて
曖昧なHoneyを振り向かすため 激しい口付けで君を溶かす
恋よりも深い傷を舐めながら 濡れた唇を指でなぞる 
あの日君が流した涙には 偽りが存在したというの?
もうこの手も声も届かなくて 記憶の中で永遠に彷徨う

音源



(このページは旧wikiから転載されました)