※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ハッピー ハッピーケーキデー 作詞/39スレ208

ひとつき前に 君が作った 甘さ控えた 茶色のケーキ
お店に並ぶ バレンタインの 贈り物より 美味しかったよ
 最初の頃は 上手く出来なくて 泣き顔した 君が居たね
 残さず食べた 僕を見つめて 君はやっと 笑顔になる
  ほろ苦いチョコ 艶々光る ハートの形 分け合いながら
  一緒の気持ち 味わう時が ハッピー ハッピーケーキデー
三月になり 街のアチコチ イベント用の 賑わいを見せ
お店に並ぶ ホワイトデーの お菓子の群れが ひしめいてる
 日付が変わり 十四になれば 今日が君の 誕生日だね
 仕事があって 遅れたけれど 僕が作る 白いケーキ
  しっとり甘い スポンジの上 真っ白な色 重ねていく
  フルーツ載せて ろうそく灯す ハッピー ハッピーケーキデー
  チェリーを食べる 君の口元 見つめてしまう 僕がいて
  甘いケーキが 君と重なる ハッピー ハッピーケーキデー

(このページは旧wikiから転載されました)