※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

忘れたくないのに 消えてしまう 作詞/46スレ404

街並みの光 流れ去ってく ビル ビル ビル
千切れ逝く記憶が走馬灯
 あでやかな笑顔 ちらついて 振り切れず
 忘れきれない 夢の跡
  さよならと 無理な笑顔作っては 咲いた花 壊さぬように送り出し
  さよならと 言葉にならぬ思い出は 貫いた 白む自分の真実が
   崩れ去りそうな痛み 今だけ
   壊れそうな痛み 今だけ
唸りを響かせ 駆け抜けてゆく そら そら そら
交差する記憶が万華鏡
 柔らかな肌が 触れたとき 突き抜けた
 過去の思い出 夢の跡
 さよならと 背中を向けた瞬間は 咲いた花 舞い散るように眩しくて
 さよならと 唇を交わす瞬間は 心臓が 潰れそうな重い刻
  忘れ去りそうな痛み 今だけ
  消えてしまう痛み 今だけ
  忘れたくないのに 消えてしまう

(このページは旧wikiから転載されました)