※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

食い逃げチャーハン 作詞/40スレ73

A)雨が止まない 傘も差さないで
空は濁って 独り歩いてる
A)虹が昇って 冷めた目の中に
光る太陽 白く突き刺さる
B)忘れようとしても思い出す
チャーハンの匂い
S)あの時変なことを考えなければ
こうなる事もなかっただろう
あの時変なことを考えなければ
独りで歩くということも・・・
「どうしても食べたかったんです」

(このページは旧wikiから転載されました)