※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

laugh man 作詞/43スレ400

The boy had no friend.
He lost the person who loved.
His life was equal to nothingness.
He had parents and house.
But, there wasn't his home.
He decided it to his mind.
"I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes"
一応日本語訳
少年は無の友人を持っていた。
彼は愛する人を失った。
彼の人生は虚無に等しかった。
彼には親と家があった。
しかし彼の家は存在しなかった。
彼は彼の心に決めた
「僕は目を閉じ耳を塞ぎ口を噤んだ人間になろうと思った」
もちろん攻殻機動隊S.A.C.に影響を受けています

(このページは旧wikiから転載されました)