※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

英雄伝 作詞/λ

S)戦うことが全て 何も考えずに
俺ができることはそれだけ
ここに踏み出した 足は戻さない
月 輝く太陽 獲物を照らす
A)紅い腰布 幾多の返り血滲む
少しだけそれを 握りしめたら
始まりの夜を思い出していた
B)月日は巡り 過ぎるのに
俺は過去を 捨てきれず
あの夜 俺は空に誓った
その思いはもう 忘れない
S)戦うことが全て 飛び散る鮮血
俺ができることはこれだけ
日が沈むまで 足は止まらない
空 輝く焔 獲物を照らす
A)二十日の月が 仲間と世界を照らす
少しだけそれに 手を伸ばしたら
最後の夜 おわり が もうそこに来ていた
B)月日は巡り 過ぎたけれど
未来の為に 走り逝く
あの空 獲物を手に誓った
その思いはもう 忘れない
S)戦うことが全て 何も考えずに
俺ができることはそれだけ
ここに立ち止まる 足は戻さない
月 輝く太陽 この俺を照らす
S)月日は巡り 過ぎるのに
俺は此所から 動けずに
あの夜 俺は空に祈った
その思いはもう 止まらない
これが俺の全て 何も考えられず
俺ができることはそれだけ
幾ら射られても 足は戻さない
刺さり 貫く弓矢 共に身を照らす
俺を照らす

(このページは旧wikiから転載されました)