※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

空色変化 作詞/つまだ

A)書きつづられたプロットは
まさに理想の塊で
まっすぐ道の現実と
うって変わって正反対
A)駆け抜けていく現在は
強いて言うなら渇望感
ただただ秒針急ぎ足
心の隙間を作ってく
B)明日の天気は晴れのち曇り
そのまた明日は雨模様
毎日毎日少しずつ
幾度と変化を繰り返す
唯一天気は裏切らない
私の期待を裏切らない
S)社会は明日も繰り返し
変化も希望もありゃしない
心の隙間を埋めるもの
毎朝ニュースの天気予報
唯一変化と希望が持てる
私の今の生きる糧

(このページは旧wikiから転載されました)