※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

無題(44スレ129) 作詞/44スレ129

♪この坂道もそろそろピークで 馬鹿らしい嘘も消え去りそうです
♪やがて来る 大好きな季節を思い描いてたら
ちょうどいい頃に素敵なコードでものすごい高さに届きそうです
言葉より ふれあい求めて突き進む君へ
粉のように飛び出す 切ないときめきです
今だけは逃げないで 君を見つめてよう
やたらまじめな夜 なぜだか泣きそうになる
幸せはとぎれながらも続くのです
はぐれ猿でも調子がいいなら 変わらず明日も笑えそうです
振り向けば優しさに飢えた 優しげな時代で
夢のはじまり まだ少し甘い味です
割れ物は手に持って運べばいいでしょう
古い☆の光 僕たちをてらします
世界中 何もなかった それ以外は
南へ向かう風 流れる雲に
心の切れ端を 託したならば
彼方へ・・・・
粉のように飛び出す 切ないときめきです
今だけは 逃げないで 君を見つめてよう
やたらまじめな夜 なぜだか泣きそうになる
幸せはとぎれながらも続くのです
続くのです

(このページは旧wikiから転載されました)