※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

あさだちのうた 作詞/草食

午前6時起床 薄暗い朝焼け
何を思ったか僕は パンツに手を伸ばす
リリー・不乱キーの小説を読んだ
関係ないけど僕は パンツに手を伸ばす
あー空に向かってそびえるその山は
何処かで谷を待っている
触れた指先が なんだか熱いよ
衝動に駆られるように 僕は手を伸ばす
「まーくんごはんよ」
開けるなクソばばぁ 今大事なとこなんだからよぉ
痛くなるほどに天を衝く山
あーあー僕は大人になりました
もーうー軽々しく名前は口にしない
あー空に向かってそびえるその山は
何処かで谷を待っている(谷亮子じゃないよ)

(このページは旧wikiから転載されました)