※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

無題(30スレ55) 作詞/30スレ55 作曲/30スレ79

昨日飲んだ逝印が
俺の腸壁を破壊する
道行く人のまなざしが
おれの肛門を刺激する
ああ出せるものなら出してしまいたい
ここで果てられたらどんなによいものか
ああ弛めた瞬間超特急
胃も腸も尻も無抵抗
アナウンス 「ただいまより胃発便座行き特急大便号O157が発車いたします。
       なおこの列車は十二指腸、小腸、大腸駅には停まりません。

       昨夜大量に降った《逝き》が積もっており、ダイヤの狂いが生じております。
       ご了承くださいませ」
※Chorus  俺の尻が、俺の腹が、俺の穴がアアアアアアア!
      悲鳴をあげているぜ、暴れまわっているぜ
      俺の尻が、俺の腹が、俺の穴がアアアアアアア!
      額には油汗、街に便所はナッシング

      何処か草むらを、探せエエエエエエエエエ!
      腹の中には超特急、大便号、大便Goオオオオオオオオ!
アナウンス 「ただいま肛門駅で、ストライキがおきております。
       大便号、通過できません。
       お客様どうぞ座ってお待ちください。
       席をお立ちにならないでください。」
乗客     「あけろーあけろー」

乗客1    「わしを誰だと思っておる! 
        天下の逝印乳業社長、サル・モネラーだぞ!
        こんな事では会議に間に合わん
        無理やりにでも脱出してやる」
乗客2    「私は目胃死乳業のボツリ・ヌースだ!
        こんな列車に乗せおって! 訴えてやる」
乗客3    「わしは愚痢虎の黄色・武道じゃ!
        早く発進せんか! いつまで待たせるつもりじゃ!」
アナウンス  「お客様、暴れないでください」
俺の内臓が反乱している
街にはひとが氾濫している
誰かHelp Me!
大便号がケツをノック! ノック!
※繰り返し
もう限界だぜ
肛門君、よくがんばった
俺は自分の運命を
受け入れる事にしよう
ここで果てる事は恥ずかしくない
ただ、自分の欲求に素直に従っただけなのさ

      「大便号O157、緊急発車します。
       逝き先はー パンツー パンツー」
全てが終わった
尻から立ち昇る湯気
ズポンに描かれた地図
そして、濁った臭気
道行くひとびとはみな
鼻をつまんで通りすぎ
軽蔑のまなざしを向けながら
視線をそらす
そうさ、俺は落伍者だ
堕ちる所まで堕ちちまったぜ
でも不思議だ、すがすがしいぜ
出すもの全部出したって感じだ
粒のままのとうもろこし
形をとどめたピーナッツ
まだ色鮮やかな野菜達
ちょっとゆるめの大便号
夕暮れの空が 赤く染まる
今の俺は髪の毛だけじゃなく
パンツまで茶色に染まっているのさ

  • 無題(30スレ55).mp3はただいま管理人の手元にありません。持っている方くださいな。


(このページは旧wikiから転載されました)