※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

サチコとマサオ 作詞/にゅる

君がくれた最後の声が いつまでも僕を大人にさせない
出会った日君が僕の名前を呼んだとき
感じたことのない ときめきを感じた
君は殆ど笑わない ただ僕を睨むだけ
それでいい それでよかった
僕はそれがいい
僕を罵倒して たまに踏んづけて
あの日君が怒鳴って飛び出したとき
僕は追いかけられなかった
失禁してたから
君がくれた最後の声が いつまでも僕を大人にさせない
君がくれた最後の声は いつまでも僕を あの日に帰らせる
「噛み千切られて死んじまえ この豚野郎」
…あっ もう出ちゃった…

音源



(このページは旧wikiから転載されました)