※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

小さな大人-A cold border- 作詞/にゅる

正しいことを正しいと 思える強さがない
人の言葉で意志を曲げるような弱虫
それが正義であるか 考えることも出来ない
人の言葉で傷ついた心を隠してる僕達
楽しい時に笑い 悲しい時には泣き
でも今はそんな気持ちさえ 押し殺して生きている
僕らは 小さな大人 何かから逃げ続けてる
あまりに怖くて暗い事が多すぎるから
僕らは 小さな大人 演じるのにも疲れた
その線を跨いで 向こう側へ渡れる日は来るのかな
僕らは…
僕らは…
僕らは小さな大人 悲しい時にさえ笑った
それが強さだと信じて生きてく
僕らは…

(このページは旧wikiから転載されました)