※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

無題(49スレ472) 作詞/49スレ472

朝霧に君は惑う 揺らぐ白い感情を赤に染めて 最後に言えたら良いな 後悔を
明日、君に僕は嘆く 塞ぐ走る劣情の僕よ、冷めて 最初に癒えたら言いな? 本当を
雨の中くぐるドア 回る街角 全てが流れる青い水に飛び込む瞬間写る君の陽炎
駆け巡る細い糸 紡ぐ運命 涙が流れる深い溝に突き刺す瞬間よぎる僕の想い
真実も塗り潰したんだ、絵の具で
白かったキャンパスは茶色に褪せた
思い出は切り裂いたんだ、ナイフで
摘み取った過去たちは脳裏に馳せた

(このページは旧wikiから転載されました)