※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

夢の育て方 作詞/つまだ

初めて歩いてみる道でも
迷わないまま進んでいける
君が 先に 歩いていた
足跡がそこにはあったから
初めて手にしてみた夢だが
さわり心地はあまり良くない
君が 先に 手にしていた
指紋がなによりの証拠だよ
いつの間にか知っていた
ずる賢く望むすべを
いつからかな僕の目
鏡見ずに君を追いかけ
君まで伸ばしてみた手は
届かないまま触れていたよ
君に追いついたけれど
すでに君は老けていたんだ

(このページは旧wikiから転載されました)