※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

暴走列車と仮想世界 作詞/λ

春に雪降り 薫ることなく
※(華 散って薔薇  夜道百合 地獄化粧 迷
  舞 酔って舞 鬼火舞う 散って舞う 宵)
蕾は夢見て待つ 開華を夢見て待つ
待っているだけなにがしたい 明日は来ない
君が何をした 何のため何をした
したからどうなったんだ? 何が変わった?
暗い闇のそこ 鎮まる物たち
魂の先っぽから 前を向いてずっとずっと
明日見つめ昨日見ず ずっと前見ているだけ 今も
この春の明日歩んでく 仮想現実は切ない
暴走列車の朝焼けと 右手に流した涙
この町は 透明で
※繰り返し

(このページは旧wikiから転載されました)