※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

聖人の血 終わる刻 作詞/λ

 暗い夜道に 歪んだ日常
 朝の日差し まだ空を照らさず
 走る少年と 笑う大人たち
 誰も味方は いない夜の町
 赤い鮮血  飛び散る窓辺に
 喰らう悪魔の 轟と叫び
飛び散るそれが 顔について 恐ろしさのあまり 早足になる
大丈夫 今は一人だけど 自分に言い聞かす 自分に言い聞かす
 震えてこもる 酒樽の間
 夢の欠片も まだ空を照らさず
 笑う看板 笑う大人たち
 眼に止まる光 悪魔の笑い
 赤い鮮血 飛び散る窓辺に
 喰らわれて死ぬ 少女の右手と

飛び散るそれが 顔について 恐ろしさのあまり 早足になる
大丈夫 今は一人だけど 自分に言い聞かす 自分に言い聞かす

(このページは旧wikiから転載されました)