※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

血の壁 作詞/53スレ112

言葉の薄い日には 姿がぼやけて映る?
結果はいつも同じ 瞳に流れて移る
慰めはいらないよ 吐き捨てた嘘
強がりを示して
空は青く染まって 晴れ渡るのは貴女
僕も青く染まって 深く続いた吐息
落ちた
涙を流す空に 何かを覚える僕だ
灰色縛りの日々 本当は全て知ってる
太陽が雲を裂き 消え失せた闇
今の位置を示して
僕は少し理解って でも足りない気分
空は少し誇って 雲を引き裂き続く
光浴びて笑って 晴れ渡るのは貴女
僕は全て流して 右手を上げて描く
捨てた 左手

(このページは旧wikiから転載されました)