※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

恋心 作詞/にゅる

A)想いが溶け込んだ、金曜日のカレー
豚バラ肉派のあなた 辛さは中辛
A)用意した平皿、深めの皿なんてないの
貧しい生活だけど、あなたを想えば
B)聞こえないノック音 鳴りもしない電話
少し寒い4畳半に、2人分の熟カレー
S)時計の音だけが響いている 点滅している蛍光灯
あなたの帰りを待つ 温め直しながら
A)甘くはないのね、胸に今も残ってる恋心
涙は一つ落ちた まな板の上の玉葱のせい
B)思い出などなくなってしまえばいいのに
季節も過ぎた4畳半、いまだに帰りを待つの
S)煮込んでる音だけが聞こえてる 大き目の人参とジャガイモ
あなたが大好きなカレー いつまでも用意してるから
S)いつまでも帰りを待っている 少し辛い恋心
あなたの帰りを待つ この想い温め直しながら

(このページは旧wikiから転載されました)