※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

厨学2年生  作詞/一級在宅士(625スレ658)

15の冬に突いてもらった虚空蔵菩薩は
自由の証 悔いてねえって訳じゃねえけど
殴って殴って殴り疲れて 点けたタバコの煙が
上って上って上って消えていく
one で握った硬え拳を
two で振り上げかかって来やがれ
sun が届かぬ臭えフロアで
死神来るまで踊り明かそうぜ
社会の鎖引いて歩いた小便小僧は
自縛の哀れ ついてねえって泣きたくなるけど
ガナってガナってガナり疲れて 咥えたタバコの煙が
上って上って上って消えていく
ワンて吼えてな 飼い犬みてえに
厨って呼びたきゃ勝手にしやがれ
SUNDAYNIGHTの臭えベッドで
チンポしごいてな 美味そな女で
自販機もたれて吐いてすすった 焼酎の雫は
血よりも赤い 生まれたからには生きてみせるけど
流れて流れて流れ続けて何処へ行く
one で握った硬え拳を
two で振り上げかかって来やがれ
sun が届かぬ臭えフロアで
死神来るまで踊り明かそうぜ