※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

一握の屁2  作詞/COOL METABOLIC と プロジェクト自慰(625スレ463)

掌(たなごころ)の中に秘められた 全身全霊は 汗ばんで
掌(たなごころ)の中にこめられた 全身全霊は ようやく
解き放たれる
手の平の熱きを伝う一握は
その魂の荒ぶるを
じとりとうつす四半時
世の格式を潰えんとすへ
片心のままに秘めてきた 歪ませたギターは 弦が切れ 
片心の影に染められた 卑屈なあいつが 顔出す
解き放たれる
指先で燃ゆるの目指すその先は
この乱階の行く末の
地獄とも似た弛廃鳥
このさ迷いの終焉とすへ
(※一握の屁  作詞/COOL METABOLIC(625スレ459)+歌詞ver.)