※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

誘蛾灯  作詞/にんぢん(625スレ446)

誘われて 誘われて
無駄に羽ばたいて 揺らめいて
吸い込まれたのは 哀れな自分
今夜の月の歌は 響かない 雲が音を隠してるせいだ
数少ない 自由を束縛して 何が面白いんだろう
騙されて 騙られて
無駄に羽ばたいて 揺らめいて
焼かれちゃったのは 無様な自分
見たくない 見たくない
格好悪い自分の姿を
醜いんじゃない 格好悪いんだ
こんなの 僕の 夢じゃ ない
今夜の星の詩は 聞こえない 川が声を流しているせいだ 
勿体無い 時間を誘蛾して 何を騙ろうとするんだろう
誘われて 誘われて
無様に落ちて 解かれて
居なくなったのは 無様な自分
羽ばたいて 羽ばたいて
必死に飛んで 生きていく
飛べなくなるのは 嫌いな自分
※詞中の「誘われて 誘われて」は「さそわれて いざなわれて」です。「騙されて 騙られて」は「だまされて かたられて」です