※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

レンガの街角  作詞/hachio(625スレ338)

s
このままの記憶持って あの頃に戻れやしないなら
せめてせめて 雨は降りやまないで Time Stop
A
あの頃は良かったとか 今はもうダメだとか
そんな 想いが重なる街角
古びたレンガさえ どこか 寂しくて
流れた時だけはもう戻らない
B
サヨナラとまた逢う日まで こんな言葉 苦すぎて
雨のなかで破り捨てた
S
このままの記憶を持って あの頃に逢いにいけたなら
きっときっと 笑ってられた True days?
C
きっと誰もが願ってる 咲き乱れる花に 明日に 誰かに
欠けた月がてらす夏の日
それでもまた 探し始めるのはなぜ?
S+
雨上がり日が差し込むよ それでもまた歩き出すから
きっときっと 見つけられるよ 1つくらいはカケラくらいなら 
あの日キミは少し笑ってた