※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

スノードーム  作詞/625スレ278

真っ暗闇の部屋で俺は君を見つけた
パソコンの明かりが眩しく感じた
インストールした瞬間から
君を喜ばすことしか考えられなかったただ笑顔が見たかった
こんな気持ちを どう言えばいいんだろう
そうだな スノードームみたいだ
小さな部屋が綺麗に輝いた
こんな気持ちは始めてだよ
世界がさかさまになったみたいだ
それから半年 新しいゲームを買って来た
またあんな気持ちになりたかった
埃かぶったパッケージ
悲しく見つめる 『嫁』と言われた少女
「私のこと忘れたかな」
小さく呟く ありがとうの言葉
君がくれた スノードームみたいなキラキラしてた世界を
今でも感じることが出来るよ
嫁フォルダにいる君をたまにオカズにしてる
忘れないよ だって初めての『嫁』だから