※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

子供時代  作詞/ぴーまん(規制用3スレ347)(624スレ28)

ただ走るだけで楽しくって
くだらない事で笑えた
些細な事で怒って
チョットした事で泣いた
虫取りなんかは大冒険
裏山でさえジャングルだった
時間を忘れて遊んだ時は
親にげんこつされていた
笑いあって、泣きあって
思いのままに生きた日は
いつの間に、消え去って
階段をのぼっていた
子供時代さよなら