※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ロックが聞こえない  作詞/623スレ157

苛立ちが群がる午前3時
無理矢理閉じた瞼の上で
欠けた月 薄気味悪い光が
ニヤニヤと 下卑た笑いを漏らす
しがらみに絡み付く午前3時
無意味に感じる余興の中で
光る星 涙のスコールが
ザアザアと 後ろ髪に降り注ぐ
助けてくれよ
衝動と葛藤に身体ごと預けてしまいたい
君のロックが聞こえない
胸に突き刺さる夢をおくれよ
僕のノックが聞こえない?
タッパーに詰めれる程度の明日をくれよ
君のロックが聞こえない
愛を振りほどく勇気をおくれよ
僕のロックが聞こえない
君のロックが聞こえないままだよ