※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

散歩道  作詞/まらいあ(規制用3スレ321)(転載622スレ938-939)

言葉が どれほど伝わらなくても
今 少しだけわかる気がしてた
ただ そのことに気がつけなくて
日が暮れた
全てが 無駄に終わったとしても
ほら たまの息抜きは必要で
でも 結局言い訳でしかなく
朝が来た
今なら全て言える気がして
だけどそれは結局 寄り道だらけで
行く先もなく僕は歩き出す
散歩道 ここにいるのは僕だけだった
ここにはいつも僕一人だった
なにもかも 投げ捨てていた
散歩道 歩いてもそれは見つからない
そもそもそれが何かわからない
だけど今 見つけたのかな check it out
やる気に 満ち溢れ さあやるぞと
何かをしたら 何か変わると
そう 思い込み 結局僕は
何もせず
早速 取り掛かれ 善は急げと
無理にとにかく何かしなきゃと
あせって疲れて飽きて忘れて
時は過ぎ
「昔は良かった」それが口癖で
何にも出来ずに言い訳ばかりを
繰り返し呟いて腐っていた
散歩道 だからあきらめてはいけないと
あきらめたら何もかも終わりと
叫んでた 昔の自分
散歩道 今の僕に何が出来るのか
何をすれば何かが変わるのか
わからない わかりたい いつか check it out
散歩道 ここにいるのは僕だけだった
ここにはいつも僕一人だった
なにもかも 投げ捨てていた
散歩道 歩いてもそれは見つからない
そもそもそれが何かわからない
だけど今 見つけたのかな check it out