※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

雨上がりの空に  作詞/PK(622スレ862)

憂鬱な雨 それは駄目
降り続く雨 からだ冷め
果てしないトキメキを胸に傘も差さず
雲の切れ目を追い求めた
若かりしあの頃
降り止む雨の その先に見えた
虹にココロ震えた
眩い太陽 流れ行く雲間
水たまりに反射する光
用意していた雨具はピカピカのまま
ずぶ濡れで空を仰いだ