※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

魔法ショウジョウ蠅  作詞/まらいあ(ラジオ用42スレ657)(転載622スレ622-623)

夏は暑いぜ ファイアー
のどを潤せ ウォーター
照りつける フラッシュ
逃げ込め涼しい ダーク
バリア張っても やってくる
テレポートして やってくる
奴の動きは ヘイスト気味で
俺の食事に ポイズンかける
きたな 魔法ショウジョウ蠅
二枚の羽音を 響かせて
野郎 魔法ショウジョウ蠅
絶対 叩く 叩き潰す
パソコンつけるぜ サンダー
飲み物に追加 フリーザー
使え必殺 ハンマーソード
そして放てよ ミストジェット
だけどあいつは かわすのさ
エスケープして 二体きた
仲間を呼ぶとか 卑怯だろ
一人格闘 夏の午後
「蠅って人間の十分の一のスピードで見えるんだって」
「へー^^(それまじチートすぎだろwwwwwwwwww)」
きたな 魔法ショウジョウ蠅
二枚の羽音を 響かせて
野郎 魔法ショウジョウ蠅
絶対 叩く 叩き潰す
蠅はそのうちどっか行った
よし飯食おうと思ったら
ラーメンすっかりのびていた