※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

夏日和  作詞/しめ鯖(622スレ616-618) 作曲/せきゆ(623スレ4)

何処か心ときめくバラード期待
髪をゆらす午後昼下がりの日 頬とすれ違う風
雲がたなびくあのときの空 切れ間からすっとほら
きらめく地面(した)も今は胸を撫で下ろし
かすめてく明かりに耳を傾けているよ
水面(みなも)を照らしている 夏の姿が
永い始まりのおわりを告げている
今のこの景色 そっと閉じ込めよう
一切れの思い出のしおりを
もうそこにやってきたのかな……
外へ探しにでかけてみよう 静かになった場所へ
指す日差しも遠く先を照らし 不思議な鏡の世界に
歩くたび楽しそうな鈴が鳴り響き
跳ねてく雫に心をときめかせて
遠く漂ってく 夏のかおりが
永いおわりの始めを告げている
今のこの気持ち そっと残してしてみよう
一つだけの思い出の形を
もうすぐみえてくるかな……
水面(みなも)を照らしている 夏の姿が
永い始まりのおわりを告げている
今のこの景色 そっと閉じ込めよう
一切れの思い出のしおりを
もうそこにやってきたのかな……

音源