※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

シュークリームとあんぱん 作詞/56スレ105

シュークリームとあんぱん買ったよ
2個で100円 お手頃価格さ
だけどお金はパパから貰った
パパが稼いだ大事なお金さ
甘いクリームとあんこに頬が緩む
そしていつかは僕の肉と血になって
ほとんどは脂肪に変わるのさ
この大きなお腹を 減らすための汗は
パパが流した汗より きっと多いんだろうな
その大きな背中に 憧れてた僕は
パパの背丈を抜いて 体重も越していた
何も出来ない やろうとしない こんな息子だけれど
ニートになって 思い出したよ パパの優しさを

(このページは旧wikiから転載されました)