※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

世界のおはり  作詞/にんぢん(規制用3スレ298)(転載622スレ348-349)

ある種の絶望 ある種の希望
全部ひっくるめて 暗い闇の中
どうせ誰も知らないんだから
このまま終わっても 大した事無し
そこに転がった 絶望
切られた猫の首みたいだ
夜でもないのに 闇が降り注ぐ
世界が 世界が  世界が
ある日の渇望 ある日の羨望
全部まとめて 焼却処分
どうせ皆分からないんだから
ここまま消えても 問題無しか
見えない 見えない
希望の光
世界の終わりがもう直ぐ底に
底に転がった 絶望
千切れた十影の 尻尾みたいな
夜でもないのに 月が瞬く
世界が 世界が  世界が
そこに転がった 世界が
逃がした魚の 魚影みたいな
夜でもないのに 星が瞬く
世界が 世界が  世界が
世界が 
※十影=とかげ