※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

まねきぬこ 作詞/にゅる

君と初めて会ったときから、もう五年も経つんだね
黒地に白の小さな女の子 「みぃみぃ」と泣いていた
寝てるか餌食ってるか 動く物に過剰な反応
俺の手を思いっ切り引っ掻いて、怒ると逆ギレ
君の赤い首輪はまだ置いてあるよ
いつか消えちまった餌をせがむ声
君がいるだけで優しくなれた
君がいるだけで楽しかった
君がいるだけで温かかった
君は戻らない旅に出た
ありがとう
君は、僕に幸せを運んできた
まねきぬこ
「元気でニャー」

(このページは旧wikiから転載されました)