※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

琥珀  作詞/tta

数奇なる事象に 戸惑いを隠せない
遥かなる空には 手が届くはずはない
見透かすように 君は微笑んで
見かねた神の救い それを投げ捨てた
琥珀の目 流麗な髪
そして言葉を失った
希薄の緋 崇高な灰
儚き夢に溺れてく