※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

笑えども笑えども  作詞/にんぢん

僕がどんなに必死に歌っても
君はそばで笑っているだけ
僕の音楽に耳を傾ける
居てくれるだけで良かったんだけど
自称論理的思考者なんだけど
人間そんなに合理的に出来てないから
薄い銀のメッキが剥がれ落ちる
中から引っ被り者が顔を出す
僕がどんなに必死におどけても
君はそばで微笑んでるだけ
僕の冗談に顔を背ける
一緒に居るだけで嬉しかったんだよ
歌えども 歌えども
小さい世界が くるりと揺れる
誰かが変えた世界の一部が
遅れた僕にのしかかる
僕がそんなに必死に歌っても
星が動くはずなんて無い
僕の音楽に目を向けてくれる
君は何処に行ってしまったんだろう
笑えども 笑えども
褪せた世界は 少しも変わる
誰かが変えた世界の一部が
見て無い僕に襲い掛かる
僕がどんなに必死に祈っても
時間が戻るはずなんて無い
僕の世界に手を差し伸べてくれる
誰かは遠くに行ったんだろうか