※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

心の窓は青空  作詞/にじいろ

この小さな窓から 空が見えたなら
無邪気な君の瞳は 何を映すのだろうか
窓の外はビルの壁で 空なんか見えない
だけど僕等の目の前は 空が広がってるから
朝焼けや、夕焼けや、夜空の星や月を
見上げる余裕も無くて 人は走り続けている
ヒトを想う君の気持ちは とても素敵だから
僕も素敵な気持ちに なれるといいんだ
明日が何も見えないのは 当たり前なのだから
明日も素敵な一日に 出来るといいよね
大切な人、大切な事、大切な物、
皆それぞれ抱えてるから、人は強いのかもね