※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

雨音  作詞/609スレ205

ぽたり、ぽたりと頬に落ちる雫
ひとつ、ひとつと消えていく影
傘を忘れて来てしまったから
肩まで濡れて冷えてしまった
上手に動けたらよかったのに
ただ雨が降る 僕の心に
身動きヒトツ取れなかった
この 震えてる
僕の身体を
見つけ出して欲しかった
知っているの 空は晴れている事ぐらい
だけど 聴こえる
雨音が耳元で 止まない
ただ雨が降る 僕の心に
身動きヒトツ取れなかった
「大丈夫だよ」
囁いて
この雨を打ち消して欲しい
ぽたり、ぽたりと頬に落ちる雫
ひとつ、ひとつと消えていく影